« ひとり酒もう愛だとか恋だとか | トップページ | 暗闇で閉じれば闇もその中に »

2007年12月 1日 (土)

よく笑う壊れはじめているらしい

「声」がかなり気になる方だ。通勤電車の車内アナウンスも、「声」から容姿や性格を想像して、つい空想にふけったりする。好みで言うと、落ち着いた声に弱い。

ごくたまに自分の発した声に、嫌悪を感じるときがある。僅かに混ざる“甘え”の匂いを嗅ぎとったときだ。

人間の声には、職業とその人の精神構造が滲みこんでいる。(吉行淳之介「ダンディな食卓」)・・・らしい。そんな気もする。

そこからは誰かと電話で話し笑う声。あっちからは、テレビの声と笑い声。それぞれの部屋から出てこない笑い声・・・ほっとさみしい。

« ひとり酒もう愛だとか恋だとか | トップページ | 暗闇で閉じれば闇もその中に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとり酒もう愛だとか恋だとか | トップページ | 暗闇で閉じれば闇もその中に »

無料ブログはココログ