« 映したい人あり澄んだ沼になる | トップページ | 猫の尾も夜の深さにふれている »

2009年4月14日 (火)

覗かれているからマハのポーズなど

トマトクリームソースのパスタが無性に食べたくなって、子どもみたいに「トマトクリーム、トマトクリーム・・・」と言っていたら、友人が「とまと座」を紹介してくれた。
JR元町から山側に7分くらい。路地裏の小さななつかしい食堂風のお店。
何が何でもトマトクリームソースだったのに、『限定数』という文字に釘付けになる。なになに「やわらかローストビーフと半熟卵とほうれんそうの焦がし醤油がけ」・・・めずらしいもんに弱い体質なのだ・・・。いやいや今日は、トマトクリームソースなんでしょ!と、店員さんを呼ぶ。
なぜか口が勝手に「ローストビーフ・・・」をオーダー。ビールも。サラダとパンも。店に着いたときから、からだが“当たり!”を感じて浮かれているようだ。まったくなんて単純なんだ。
ほんとうに当たり!だった。焦がし醤油は、白ゴマの香ばしい香りにゆず果汁を好みでかけて食べる。おいし~!!サラダってレタスだけど、ゆず風味のドレッシングも、もっちりむっちりと軽い白パンも、もちろんエビスの瓶ビールも、みんなおいし~!で、安い!(パスタ900円、サラダとパン180円、ビール450円=1,530円)
唯一の難点は、店内禁煙じゃなかった。食事の終わりがけに、隣の席に来たカップルの男性の紫煙に余韻はからめとられてしまった。
でも、また行きたいな・・・今度こそトマトクリームソース。

« 映したい人あり澄んだ沼になる | トップページ | 猫の尾も夜の深さにふれている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映したい人あり澄んだ沼になる | トップページ | 猫の尾も夜の深さにふれている »

無料ブログはココログ