« 誰に乞われて女子アナになった春 | トップページ | とまり木に冬のかかとを置いてくる »

2010年1月22日 (金)

柳人

大好きな詩人の伊藤比呂美さんが言っていた。
自分はつねに「詩人」であると思っている。「作家」や「小説家」というのは、職業の肩書きだけど、「詩人」や「俳人」というのは、なにしろ「ひと」。それでもって「詩人」というのは、とても便利な肩書きで、しばらく出かけてポストがあふれかえっても、朝のゴミ出しを忘れても、あの人は「詩人」だからと・・・とてもラクに生きられると。
私、月に2回は、ゴミ出しの日を間違える。7階からゴミを持って下りると、ゴミ置き場には何もない・・・。あ~、またやった~と、7階まで持ち帰る。今度から「柳人」だから・・・と、自分で言うことにする。

« 誰に乞われて女子アナになった春 | トップページ | とまり木に冬のかかとを置いてくる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰に乞われて女子アナになった春 | トップページ | とまり木に冬のかかとを置いてくる »

無料ブログはココログ