« だからもう考えるのはやめた蓋 | トップページ | 裸身くるくるどちらを前にしようかな »

2010年3月27日 (土)

かまどさん

土鍋ご飯にはまっている。
その名も「かまどさん」は、ご飯炊き用の土鍋で、「はじめちょろちょろ中ぱっぱ、じゅうじゅう吹いたら火を引いて~・・・」を、火加減なしにやってのける優れもの。中蓋があるので、吹きこぼれもない。
かまどさんのご飯は、ほんとうに米粒が立って、つやつやふっくらで冷めてもおいしい。
近ごろは、“音”でおこげを作るコツも覚えた。勢いよく吹き上がっていた湯気が収まって、しばしの静寂のあと、鍋底でちいさくパチパチと小人が拍手をしたら合図。かすかに香ばしい匂いもして、うっすらおこげが出来上がる。
ちょこっと上等の新鮮卵で、たまごかけご飯をしたら、半日は上機嫌でいられるおいしさ。
炊き込みご飯も、たまらない。あ~、筍ご飯、豆ご飯がたのしみ・・・。

« だからもう考えるのはやめた蓋 | トップページ | 裸身くるくるどちらを前にしようかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« だからもう考えるのはやめた蓋 | トップページ | 裸身くるくるどちらを前にしようかな »

無料ブログはココログ