« キリコさんの失敗 | トップページ | ハチ »

2010年9月24日 (金)

悪人

映画「悪人」を観てきた。
真っ黒な人もいなければ、真っ白な人もいない。
ほとんどの人には悪人でも、だれかには聖人かもしれない。
ほとんどの人には善人でも、だれかには極悪人かもしれない。
・・・わたしも。

終わりの方で、絵本「百万回生きた猫」を思い出していた。
ほんとうの愛と出会ったとき、生も死も重くなる。
そして、心は強くなる。

方言(佐賀弁、長崎弁)の生きた映画だと思う。
標準語だと、ことばがあんなに迫ってこないだろう。
ことばから、潮の匂い、草の匂い・・・体臭が立ちのぼっていた。

« キリコさんの失敗 | トップページ | ハチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリコさんの失敗 | トップページ | ハチ »

無料ブログはココログ