« 冬の川 | トップページ | 苦しい顔 »

2012年2月 2日 (木)

愛と誠

夕べは、女子会。
なんとRちゃん、眉間にナマ傷で登場。思わず、「大賀誠?」(愛と誠)と聞いた。めがねをかけたまま、ハイネックのセーターを脱いだんだとか・・・。

今日になって、Rちゃんは本当に大賀誠のように、あの傷がもとで人生が狂い、札付きのワルになるんじゃ・・・と胸騒ぎがする。
あ~、そうなったら私は早乙女愛・・・は、イヤだわ。いくら命の恩人と言っても、あんなに尽くしぬけるものですか。あ、あのツルゲーネフの詩集「初恋」をくり抜いてナイフをしのばせているスケ番がいいわ。句集とみせかけ、ナイフを仕込み・・・と、妄想していたら、思い切り指を切った。ぎょうざ用のキャベツを刻んでいたのでした。
キャベツに塩をしたら、ひゃ~これぞ「浪の花」!リンチのとき傷口に塩をすり込んで、さらに痛めつける浪の花攻撃・・・イタタタタタ!!!私まで負傷してしまったではないか!

« 冬の川 | トップページ | 苦しい顔 »

コメント

きりちゃん
笑いすぎ~!
だから指ケガしたのよ

きりちゃんは
指に傷のある女だね!

いやいや、あまりの迫力ある登場に・・・。
こちら、まだ血が止まりません。

今日、しっかり豆まきをして
厄災を追い払いませう。
それにしても、「北北西やや右」って
むずかしすぎる~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の川 | トップページ | 苦しい顔 »

無料ブログはココログ