« 夜が来る母のうなじのほくろから | トップページ | 月光でなければ玉三郎だろう »

2013年7月11日 (木)

囀りの飛沫を浴びよ 生まれ変われ

郡山地方の夏バテ封じのおまじない(?)。
大根おろしを背骨に添って置いて、ピリピリしたら外す。
これを2回すると、夏バテ知らずだそうだ。
こういうの好き。効きそうな気がする。
やってみたいけれど、自分じゃ背骨に盛れない。
いい方法はないものか?

« 夜が来る母のうなじのほくろから | トップページ | 月光でなければ玉三郎だろう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜が来る母のうなじのほくろから | トップページ | 月光でなければ玉三郎だろう »

無料ブログはココログ