« 七階の眺望 キリンのさみしさ | トップページ | ばっさりと斬ったあなたが香しい »

2013年7月14日 (日)

さてとそのどこから描けばいいキリン

ここ数日、むかしの職場が何度もTVに映る。
あの犬走り(広いベランダみたいな部分)は、昼休みに野球部の係長のキャッチボールの相手してたとこ・・・。窓からの風景や、制服やら、仕事の失敗やら・・・ずるずると思い出す。
思えば、最初に配属された部署がやたら飲み会好きで、律儀におつきあいするうちにオッサンへの道へ過ったのであった。当時のメンバーもほとんど退職して、今は再任用で一人残っているだけ。でも飲み会は続き、先日は選挙の話題から、シャレで私に出ろと言う。「ワシらみんなヒマやからな、毎日事務所詰めたるぞ」「このメンバーと家族で20票はある、どや」・・・って。ほんまにヒマそう・・・。
それにしても、同期の何人かは大変だろうな・・・。

« 七階の眺望 キリンのさみしさ | トップページ | ばっさりと斬ったあなたが香しい »

コメント

あの映像は衝撃だったね。
大変だったよね。

あの建物はまだ新しいと思っていたけど、
想い出の場所だったんだね。

政治・・・多少あの世界のことを知っているので、
選挙には大切な人には出て欲しくないよ。

でもちゃんと仕事をする人を選ばないといけない。
このあたり矛盾も感じつつ。

落成式のとき、テープカットの鋏を渡す係りだったわ・・・。遠い目・・・(笑)
今もだけど、あの頃はもっと何も知らなくて、
思い出すのは、ほんとに恥かしいことばかりよ。

選挙ねぇ・・・出て欲しい人は、なかなか出てくれないね。
期日前投票、次々と人は来てたけど、どうなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七階の眺望 キリンのさみしさ | トップページ | ばっさりと斬ったあなたが香しい »

無料ブログはココログ