« 一年が過ぎる 草いっぽん生えず | トップページ | 囀りの飛沫を浴びよ 生まれ変われ »

2013年7月10日 (水)

夜が来る母のうなじのほくろから

朝はどこから来るのかしら・・・とはじまる、童謡があった。

  朝はどこから 来るかしら
  あの空越えて 雲越えて
  光の国から 来るかしら
  いえいえ そうではありません
  それは希望の家庭から
  朝が来る来る 朝が来る
  「お早よう」 「お早よう」

夜はどこから来るのかしら?

« 一年が過ぎる 草いっぽん生えず | トップページ | 囀りの飛沫を浴びよ 生まれ変われ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一年が過ぎる 草いっぽん生えず | トップページ | 囀りの飛沫を浴びよ 生まれ変われ »

無料ブログはココログ