« 朝焼けの雲に追いつけないことば | トップページ | 散歩会@横尾忠則現代美術館 »

2013年8月 1日 (木)

みずうみ

みずうみは詩を綴っていた。
たましいのうたうように、水をふるわせて。
私も何か伝えたくて、
水辺でながくながく息を吐いた。


  弓なりに流れるみずうみの時間

  面影のゆれて水面になっている

  水重くなって目蓋がひらかない

  凪いでいる ナイフをちらつかせながら

  風のないみずうみ囲む夕ご飯

        (川柳 洋子の部屋「ゲストの椅子」)


5日まで、山々を訪ねてきますので、ブログもおやすみします。

« 朝焼けの雲に追いつけないことば | トップページ | 散歩会@横尾忠則現代美術館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝焼けの雲に追いつけないことば | トップページ | 散歩会@横尾忠則現代美術館 »

無料ブログはココログ