« たいせつな文字を落としてきた葉書 | トップページ | 呼べばしばらく水に浮かんでいる名前 »

2013年9月26日 (木)

senryu So Vol.4

書いたつもりでいたら、まだでした。
今回は、くんじろうさんをゲストにお招きしています。
読んでいただける方は、句会、大会でお声かけください。


   短編は鰯をあぶる煙から  くんじろう


   双六の「あがり」日向の匂いする  凛


   花火などするから空が淋しがる  街子


   傷ひとつもらって椅子のないピアノ  桐子

« たいせつな文字を落としてきた葉書 | トップページ | 呼べばしばらく水に浮かんでいる名前 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たいせつな文字を落としてきた葉書 | トップページ | 呼べばしばらく水に浮かんでいる名前 »

無料ブログはココログ