« 髪という影うつくしく手入れする | トップページ | 肩甲骨で泣く骨格標本 »

2013年10月14日 (月)

ワンクリックで届くサハラ砂漠の砂

夕べのTV「情熱大陸」は、リアル脱出ゲーム仕掛け人の加藤隆生さん。街を歩きながら、消火栓の表示、ポスト・・・モノをよく観れば、たくさんのメッセージを受け取れる。どんなものからも「意味」は見出せる・・・そんなことを仰っていた。
川柳的だなぁと思った。若い人を川柳に引き込む仕掛けがいるって言われるけれど、たとえば「川柳の廃墟からの脱出、失われた下5を探せ!」、脱出ゲームとコラボして川柳を体感してもらうのもおもしろいかも。もちろん、入った先におもしろい川柳がないとダメだから、そっちをもっと頑張らないとね。

昨日の句会は、席題が2題もあって脱出ゲームなみの緊張感。一つは「すんなり」。残り5分で、ワンクリックで届く「      」まで思いつく。遠い遠いところから、貴重でちょっとコワイものが届いたらいいなぁと思ったけれど時間切れ・・・ピラミッドの石、チチカカ湖のマリモ、バチカンの免罪符・・・無難なところ(?)でサハラ砂漠の砂にしたけれど、もっとおもしろいものがあるはずだ~!

« 髪という影うつくしく手入れする | トップページ | 肩甲骨で泣く骨格標本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 髪という影うつくしく手入れする | トップページ | 肩甲骨で泣く骨格標本 »

無料ブログはココログ