« また夜のここんところが擦り切れる | トップページ | 母さがす生まれなかったおとうとと »

2013年11月18日 (月)

伝えなさい一切ことば使わずに

昨日は、ねじまき句会@瀬戸。
句会が終ったら、ちょうど山のてっぺんから月が昇るところ。やや早送りな感じで、見る見る昇る。「最近、なんか速いんですよ~」と言ったら、れいこさんと鉄子さんに「ぜったい、ない!」「ぜったい、ない!」とダブル突っ込みされた。ほんと、近ごろの月はせっかちなんですって。
そして夕べの月は、焼けたガラスのような赤。瀬戸の登り窯から出てきた?くるくる回すとくにゃくにゃしそう・・・。ビールをいただいて帰るころには、冷えてしゃき~んと白くありました。

ずっと川柳をつづけていると、ものごとを川柳的に見るクセがついてきたなぁと思う。句にしたとき、自分でもヤな川柳臭が臭ってしまう。デオドラントしたい。臭いのモトから断ちたい・・・。

« また夜のここんところが擦り切れる | トップページ | 母さがす生まれなかったおとうとと »

コメント

お疲れさま、遠路瀬戸までの参加ありがとうございました。
ビールがたぶん不足で新幹線で呑み直したのではないでしょうか。
この時期、飲む子は育つです。

マルさん、お世話になりありがとうございました。
いつもいつも瀬戸の皆さまのおもてなし精神には、感謝感激いたします。
「肉球最中」のいつ店頭に並ぶか分からないという、
どえりゃあレア感にも参りました。
この時期、ほんとにむくむくぼてぼてとよく育ち・・・おそろしい我が身です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また夜のここんところが擦り切れる | トップページ | 母さがす生まれなかったおとうとと »

無料ブログはココログ