« これはもうあだち充の余白的 | トップページ | トーキョーはほぼ矢印でできている »

2013年11月10日 (日)

そのまんまきれいなまんま折れた針

夕べは、管理組合歴代理事長懇親会。幹事が管理人さんという不思議。
会場は家からほど近いイタリアンレストラン。以前、娘と入ったことがある。レジに「客単価目標、美容院パーマ代」と書かれたメモが貼ってあり、目標をやや下回る単価だったため、お金を払いながらどこか申し訳ない気持ちにさせられた。客は私たちだけだった。
夕べも、私たちのグループのだけだった。生ビールを頼んだら、先にグラスだけが出てくる。ピッチャーかと思いきや、アサヒスーパードライのロング缶が出てきた。メニューを確かめたら、「瓶生ビール」。瓶でもナマでもないし。まぁ店からして、偽装ではなく訂正を忘れたのだろう。
しかも、腰を80度に曲げたおじいちゃまが片手に1本ずつ持って、缶で漕ぎ進むように運んできてくださる。追加で2本オーダーしたら「へぇ、へぇ2本ですな」の指が1本。志村けんのコントかと思う。途中から3代目理事長が、運ぶのを手伝っていた。
表の看板に「オセロゲームあります。お相手します」と、やる気満々な大きさで書かれていたが、お相手はこのおじいちゃまだろうか??伊丹の迷店に入れておく。
会では、家というものに対する思い入れの深さに圧倒された。何かの縁で同じ建物に暮らすことになった者同士、なかよくなるのはいいことだけれど、話題にのぼる住人さんもいたり・・・。そこらへんが難しいなぁ~。

今日は今日とて、理事長初仕事。年に一度の駐輪場の抽選に合わせての大移動と事務の引継ぎ。早速、管理会社に対するクレームを30分ばかり聞かされる。慣れないことの連続で疲れた。まったく川柳モードに戻れず、ロバート・ヤング1話で昼寝してしまう。

« これはもうあだち充の余白的 | トップページ | トーキョーはほぼ矢印でできている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これはもうあだち充の余白的 | トップページ | トーキョーはほぼ矢印でできている »

無料ブログはココログ