« 雑踏に遠い声ばかり聞こえる | トップページ | 飛び石のリズムで仮の世を抜ける »

2013年11月27日 (水)

友だちのしるしに軽く舐めておく

久しぶりに神戸元町通り商店街をぷらぷら。
海文堂は、ドラッグストアに変身していた。やっぱりさみしい・・・。
仕方がないので、ジュンク堂に寄ってしばらく本に浸る。

帰りの電車で、買ったばかりの寺田寅彦「柿の種」を読もうとしたら、向かいのおじいちゃんが自慢げにKindleを取り出した。やるなぁ~と見ていたら、おじいちゃんページをめくるたびに人差し指を舐める。ぎゃ~、ちょっとやだ~!

« 雑踏に遠い声ばかり聞こえる | トップページ | 飛び石のリズムで仮の世を抜ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑踏に遠い声ばかり聞こえる | トップページ | 飛び石のリズムで仮の世を抜ける »

無料ブログはココログ