« 母性愛でしょ食パンの青い黴 | トップページ | わたしにもてのひらというあかるさ »

2013年12月 9日 (月)

無意識と意識を揺れる象の鼻

昨日は、管理組合理事会。どどどど~っと疲れて、気分転換に市立美術館の「ベン・シャーン」展へ。
さすが「線の魔術師」。すべての線に表情なり意思がある。
見たものをそのまま写すのではなく、どこかを拡大したり、縮小したり、歪ませたり、消す。そうすることで、よりそのものを伝えるのは、川柳にも通じる。
どこかさびしげな、切なく感じる作品を見てきて、ゆずの耳掃除に手に取った綿棒・・・その輪郭が仏さまに見えた。

今日も忘年会。忘年会の日は、おばあちゃんちに行けないので、前日に作りおきしてくる。カレー、おでん、クリームシチュー、豚汁、煮込みハンバーグ、南蛮漬け・・・そろそろネタが尽きてきた。

« 母性愛でしょ食パンの青い黴 | トップページ | わたしにもてのひらというあかるさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母性愛でしょ食パンの青い黴 | トップページ | わたしにもてのひらというあかるさ »

無料ブログはココログ