« 無意識と意識を揺れる象の鼻 | トップページ | 噎せるほど笑って母の咳が出る »

2013年12月12日 (木)

わたしにもてのひらというあかるさ

あさって土曜日から2泊で家を離れる。
旅の誘いがあったときに、師走のど真ん中か・・・と迷ったが、まぁ何とかなるやろと決めた。
明日は句会、忘年会。まだ他に、投句もしなければならぬ。選句もしなければならぬ。おばあちゃんちのご飯も作り置かねばならぬ。

昨日の句会の席題「明るい」
苦吟して、ふと手をひらくとほの白くある。・・・ぢっとみつめる。(啄木か)
左手は皺が多くて複雑。右手の方がさっぱりしておる。あまり似ていない姉妹のようだ。

というわけで、川柳に戻らねばならぬ。

« 無意識と意識を揺れる象の鼻 | トップページ | 噎せるほど笑って母の咳が出る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無意識と意識を揺れる象の鼻 | トップページ | 噎せるほど笑って母の咳が出る »

無料ブログはココログ