« O脚の膝のすき間に母がいる | トップページ | 沈みますあなたがやさしすぎるから  寺岡祐輔 »

2013年12月27日 (金)

本文のインクあの日の海の色

年末恒例の本のかたづけ。
床に積んでいた本を、本棚へ。収まりきるように、古本屋さん行きを選ぶ。
かたづけていたら、あるがうえに買った本が4冊もあった。ユリイカ「川上弘美読本」、石田千「平日」、村上春樹「短編小説案内」、阿部公房「壁」。よく忘れるよなぁ~。読みかけの本は、15冊くらいあった。

そういえば、この家に引越しするときには、「ノルウェイの森」上下が3組も出てきた。赤緑赤緑赤緑を古本屋のカウンターに出したら、店員さんに気持ち悪そうな顔をされた。

それにしても、年々増える句集や柳誌を、皆さんどうされているのだろう??

« O脚の膝のすき間に母がいる | トップページ | 沈みますあなたがやさしすぎるから  寺岡祐輔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« O脚の膝のすき間に母がいる | トップページ | 沈みますあなたがやさしすぎるから  寺岡祐輔 »

無料ブログはココログ