« しっぱい? | トップページ | つづきのつづきのつづき »

2014年2月22日 (土)

ほとり

 
 ある日とうとうひとり来た水辺

 北風がじゃれるさみしい子のように

 レシートの裏の水鳥たちの声

 私よりやわらかい石ぬくい水

 そこなのに声届くのに水の向こう

 てぶくろの犬の匂いを嗅いでいる

 立ち上がるきっかけのない冬ベンチ

 たっぷりと影を薄めてくれた水

 うらうらと死はひらがなになる水面

 極めれば退屈もひかるひかる

« しっぱい? | トップページ | つづきのつづきのつづき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっぱい? | トップページ | つづきのつづきのつづき »

無料ブログはココログ