« 匂いだったか十三西口は | トップページ | それは嫁ですかチラシの裏ですか »

2014年4月20日 (日)

レシートが長くて川を渡りそう

「渡りそう」…「渡れそう」…アンパンマンの電車で、考えながら寝てしまって高知に着いた。句会には「渡れそう」で出したけれど、今の気分は「渡りそう」。

「木馬創立35周年記念大会」に出席。
今回の目的は大会ともう一つ、高知の叔父、叔母を訪ねること。近ごろ、会いたい人には、会えるときに会っておくことにしている。
叔父の家から高知駅まで歩く途中、寺田寅彦記念館へ寄った。
大きな柏の木の若葉が、やわらかく雨に打たれていた。その恥ずかしげに生き生きした様と、今日のなつかしさはよく似ていた。

« 匂いだったか十三西口は | トップページ | それは嫁ですかチラシの裏ですか »

コメント

先日はお疲れさまでした。
楽しい時間を有難うございした。
20日に、うららさんに会いましたのでお渡ししました。
非常に喜んでいました。
さすが「木馬大会」個性的な集団でしたね。
いい刺激をいただきました。
また何処かでお逢いできるといいですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
(追伸、この「くらげのあぶく」は、お気に入りに入れて時々覗かせてもらっていました。)

ええ一さん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございました!
うららさんにも、お渡しいただいて感謝です。
「木馬大会」、発表誌がたのしみですね。
参加できてよかったです。

ブログもお読みいただいて、ありがとうございます。
お茶でも出せるといいんですけど…(笑)
また、お越しくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 匂いだったか十三西口は | トップページ | それは嫁ですかチラシの裏ですか »

無料ブログはココログ