« さみしいもの見せるほかない父といる | トップページ | 結局は物置になる中二階 »

2014年5月16日 (金)

いちじくの匂い いもうと泣いている

今日は、ぽかんぽかんと雲の浮いて、マグリットのような空でした。

あまりにかわいくて、衝動買いしたのは・・・。
Ts3g0113ココナッツ!
耳もとで揺らすと、
…たっぷ…ちゃっぷ…
遠い水がささやく。

席題「果実」

健全な悪意のあって枇杷の種

刃を当てるだけで西瓜は口を割る

« さみしいもの見せるほかない父といる | トップページ | 結局は物置になる中二階 »

コメント

句会で元気なお顔を見て安心しています。

もうお気づきかと思いますが今日掲載されている句のなかで
・・・琵琶の種とあるのは ・・枇杷の種ですよね 念のため。

それから 「父」兼題では 桐子さんのいい作品を聞かせてもらいました。私は政二さんには さっぱり抜けませんでした。
私は
       もう父はみんなになって炎える土

としたのですが 解かってもらえませんでした。
これは あべのハルカスから見えた阿倍野斎場のお墓の一区画から
イメージしたものです。大阪商人として一生を終えた父はあそこに眠っています。広大な大阪平野の一部分として大阪を支えて来たのだなあという感慨でした。終戦後の大変な大阪の復興に 一商人として力を尽くした人でした。父はもう個人の父でなく みんなになっているのだなぁというのが実感でした。自句自解しないと解からないのは下手な証拠です。

洋子さん
ありがとうございます!訂正しました。
近ごろ、ほんと誤字が多くて…はずかしい…。

お父さま、ほんとうにそうですね。
大勢の方の懸命な生があって、通天閣があり、ハルカスがあり。
私の父も大阪に生まれ育った職人でした。
晩年移り住み、病気しかしなかった佐賀に眠っていますが、
大阪に還してあげたいなあなんて、ときどき思います。

余談ですが、コメントを入力しながら、
「ツウテンカク」「ハルカス」って、「音」がいかにも大阪ぽいと思いました。
「スカイツリー」って、えらいまたカッコつけて…って感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さみしいもの見せるほかない父といる | トップページ | 結局は物置になる中二階 »

無料ブログはココログ