« 整然と並ぶ銃弾になって | トップページ | 紫陽花へ向く六月の頭蓋骨 »

2014年6月18日 (水)

夕暮れを逆撫でている平井堅

カラスのヒナをはじめて見た。まっ黒の綿のかたまりのようで、目もつぶら。思わず自転車を降りて、「カラス?かわいい〜」と声をかけた。
その途端、「ぎゅわーー!!ぐわぁー!」ものすごい声。となりの道路標識の上に、親カラスだろう。今にも飛びかかってきそうで、退散した。
攫って育ててみたいと一瞬思った。親カラスを見るまでの一瞬。

おじいちゃんちで、ラジオを聞きながら炊事をする。
夕暮れ時と、声の関係についてあれこれ思う。もちろん、メロディも大きく作用するのだが、溶け合いそうでダメなのは平井堅であった。

« 整然と並ぶ銃弾になって | トップページ | 紫陽花へ向く六月の頭蓋骨 »

コメント

なるほど。平井堅ね。

朝からジャパネットたかたのラジオショッピングを聞くと、
テンションの高さに、身を引くことあるわ。
頑張ってるなぁ、頑張ってるなぁと思いながら、
勘弁して下さいませ・・・と思ったり。
(ボリューム下げたら済むことだけど)

これからだんだん暑くなるし、
御身も大事にしてね。

幾多の治療もがんともしないし我が耳鳴り。
この1年半の付き合いからすると寝不足、深酒、ストレスなど
人生の機微と耳鳴りの響き渡り度合いは因果関係はなさそう。

今の時期、朝5時に起きます。耳鳴り、カラスの声、旭、ワンコ
のペロペロから目覚めに入ります。耳鳴り君、今日は静かに
して欲しいなあから1日は始まります。

ミホさん
ジャパネットたかた!あの裏返り方すごいよね。
しゃべり方が気になって、商品情報が入って来ない(笑)

暑いのもなんだけど、電車やお店の冷房がこたえるわ〜。
蕎麦やさんなんかでも、ざるそばが出来上がるまでに冷え冷えになって
あったかいのにすればよかった…って後悔すること多いよ。
体感温度って、個人差が大きいからむずかしいね。
暑がりの人って、声の大きい人が多くない?
ジムでも、すぐに「アツイ!アツイ!アツイ!」って冷房を下げさせる人がいるよ。
(白くまか!)と、心の中で突っ込みます。

tuneoさん
耳鳴り、よくなりませんか…。
慣れませんよね…。
ある種、修行でしょうか。

なんかないですかね?
でんぐり返りとか、ダメかなあ?
エアギターで、ヘッドバンギングするとか…。
試してみましょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整然と並ぶ銃弾になって | トップページ | 紫陽花へ向く六月の頭蓋骨 »

無料ブログはココログ