« 傷口を開いてお入りなさい | トップページ | 皿 »

2014年7月14日 (月)

どうとってくれてもいいよズッキーニ

ことばは伝わらない。
善意にとってもらえるか否かは、関係性が大きい。誤解や行き違いはことばそのものではなく、関係性に傷つくのだと思う。

ズッキーニに、はまっている。何も言っていないようで、ズッキーニにしか出せない味を出している。今夏の川柳の目標はズッキーニであります。

« 傷口を開いてお入りなさい | トップページ | 皿 »

コメント

ズッキーニ なかなか味があって 語感もユニーク。

で・・・これは面白いと云う訳で・・・川柳界というのは気をつけないと
あちこちの句会で「ズッキーニ」が出現することにもなり兼ねないのです。
悲しいことに 手垢がついてしまいます・・・きっと。
そんなことにならなければいいがなぁと思っています。

ありがとうございます。
ズッキーニ、以前は、スーパーに少量置かれている野菜でしたが
今年は、山に積んであります。
ようやく一般家庭の食卓に浸透したのでしょう。
安くて便利ですもんね。

大きな声では言えませんが、
川柳の男性諸氏は、まだご存知ない方も多いと思います。
新しいゆるキャラかなんかと間違われそうです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 傷口を開いてお入りなさい | トップページ | 皿 »

無料ブログはココログ