« 犬に目薬 指先から沈む | トップページ | 通りすがりの人々 »

2014年7月25日 (金)

通りすがりのことば

ことばが気になる。目で耳で拾い集める。昨日はタクシーから「空車」。お尻から、空へ入る。私が乗り込むと消えてしまう、空。ことばの中にしかない、モノやコトがある。清楚な女子高生の手の甲からは、「死」。赤く小さくまるく彼女の記した、死。ことばを拒絶することばも、またある。町中で出逢う一語は、これまで見たことのない一面を見せてくれる。買い物のついで、散歩のついでに、ことばと出逢い直している。

「川柳 交差点」、会報誌、200字メッセージ。
いつも、さらっと読んでいたけれど、200字って難しい。
3つ書いて、迷って、いちばんカッコつけてるのを送ってしまった。

« 犬に目薬 指先から沈む | トップページ | 通りすがりの人々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬に目薬 指先から沈む | トップページ | 通りすがりの人々 »

無料ブログはココログ