« 恋みくじ | トップページ | オリジナリティー »

2014年9月10日 (水)

戸袋のどこかで秋が生まれている

夕べ、夜道を帰りながらお月さまを見た。
横断歩道のところで、裸眼で見たらどうなるのかしら?と眼鏡をはずしたら、ぶわっと5倍くらいにふくれた。冬瓜みたいだった。
その横断歩道で、いただいたチラシには、こんなことばが…。

この世には、無数の声と、無数の身体
つかの間、結び合えたらと思う。

帰ったら、声と文字だけでつながっている人から留守電。

« 恋みくじ | トップページ | オリジナリティー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋みくじ | トップページ | オリジナリティー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ