« 墓地にぼんやり端っこのない時間 | トップページ | 散歩会@鶴橋、コリアンタウン »

2014年9月 1日 (月)

花の名のしりとり母のねむるまで

九月の予定を確認。川柳の宿題もカレンダーに入れる。「馬」「熊」…「鹿」でなくてよかった。

八月にしばらく滞在予定だった母が、具合が悪くなって来れなかった。その辺りに、重たい締め切りが重なっていて、実はちょっとほっとしてしまった。よくなってきたようで、今月は行けるかも?と電話。早めに、あれこれ済ませておかないと…。いや、自然体で受け入れたらいいのだけどね。

立て続けに、写真家の方の文章を読む。鬼海弘雄、石内都、森山大道。まったくタイプは違うけれど、自他への深い洞察、それが正確に書き起こされて・・・文章にも写真のようなリアリティを感じた。ことばで表現している者の方が、つい盛っちゃったり、デコったりしがちであると…反省。

« 墓地にぼんやり端っこのない時間 | トップページ | 散歩会@鶴橋、コリアンタウン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 墓地にぼんやり端っこのない時間 | トップページ | 散歩会@鶴橋、コリアンタウン »

無料ブログはココログ