« 銀紙剝ぐ いもうとの雨になる | トップページ | ほのぼのとみかんのひかりほどわらう »

2014年10月26日 (日)

キリンの首ゆるむお昼をまわるころ

本日、無事に管理組合総会を終了。まだ、引き継ぎは残っているけれど、理事長職から解放された。今月は、行政の仕事も任期満了を迎え、肩の荷が下りた感。

「思い出してみよう。自分が詩を書き始めたとき、そこは草木一本生えていない無人の荒野であっただろうか。どんなお手本も刺激も、追いかけるべき足跡もなしに、真空の孤独のうちに我々は最初の一行をしたためたのだろうか。答えは否。絶対的な否である。むしろその反対に、我々はみな模倣に模倣を重ねて、一歩ずつ、時には途方もない回り道をしながら、自分の詩へ近づいていった。あたかも赤ん坊が、意味も分からぬままに周囲の大人たちの言葉を物真似することによって、言語を習得してゆくように。だがそのように習得した言語にしたところで、それが自分の言葉であるとは言えないのである。なぜなら、言語は万人のものであり、だからこそ人から人へ思いを伝えることもできるのだから。もしも本当に言語が自分のものであったなら、それは誰にも理解されず、従って言語として機能できないだろう」  (群像11月号 「偽詩人抄伝」四元康祐)

« 銀紙剝ぐ いもうとの雨になる | トップページ | ほのぼのとみかんのひかりほどわらう »

コメント

お勤め、御苦労さまでした。
バンザ~イ!お祝いしなくっちゃね。

ありがとー!
署名捺印署名捺印曼珠沙華  桐子
こんな句作るくらい、判子いっぱい押しました〜。

お勤め、修行!お疲れさまでした~ぁ。1年、終わってしまえば早かったのでは?。なにはともあれ、乾杯!

残念!!理事長と呼ぶ前に終わってしまったか~~~

かんぱーい!
管理人さんに捕まると、決まって小一時間は拘束されるので、
見つからないように、非常階段で出入りしたりして、
7階ですからね…筋トレにもなりました。(痩せなかったけど)
ほんと、一年て早いですね。

芳山さん
それでは、「元理事長妻桐子ちゃん8号」でお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀紙剝ぐ いもうとの雨になる | トップページ | ほのぼのとみかんのひかりほどわらう »

無料ブログはココログ