« ひげ根 | トップページ | もつれた足ほどき頁になった夏 »

2014年10月15日 (水)

息を…

「死」について書きかけて、逝く、亡くなる、旅立つ、他界…どれもしっくりこなくて筆が止まっていた。

洗濯物を干していたら、「息をひきとる」がすとんと落ちて来た。あ・・・ひきとる、のだ。息を。そうだ、その人の息を、生を、ひきとるのだ。
やっと手紙を書き終え、息をつく。

« ひげ根 | トップページ | もつれた足ほどき頁になった夏 »

コメント

桐子さん
「息を・・」のあとがないのでちょっと心配してしまうじゃないですか。
いつもの桐子節をお願いします(笑)

おさむさん

ご心配ありがとうございます。
息が切れていました(笑)

ねじまきの瀬戸吟行、ゲストもあり盛り上がったようですね。
残念、残念!です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひげ根 | トップページ | もつれた足ほどき頁になった夏 »

無料ブログはココログ