« 俳句≒川柳? | トップページ | 月食 »

2014年10月 6日 (月)

シマウマの縞滲むまですれ違う

お香を焚いている。今夜の香りは「水と緑」。
たまごに似たかたちの香炉は、ゆうらゆうら出てくる煙の仕草がやさしい。小さな人が中にいて、その小さなくちびるから吐き出しているような煙。
私はタバコを吸わないので、行き詰まったときや、散漫なときや、穏やかでないとき、頼れるものの一つ。視覚と嗅覚から、私もくる〜んとたまごになる。にんげんって案外かんたんなとこもあるのだ。

朝から灰色の空を見て、こんな空いっしょに見たなあと思い出した人。どうしてるかな?と思ってたら、来週神戸に行きますってメール。ふしぎ。

« 俳句≒川柳? | トップページ | 月食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句≒川柳? | トップページ | 月食 »

無料ブログはココログ