« 膝上の高さに夜を組み立てる | トップページ | 一通の白い手紙になった秋 »

2014年11月16日 (日)

ねじまき句会

<>Image_3先日、おばあちゃんちのテーブルに置かれていた菓子箱(おまんじゅう3つ入り)。
カラオケサークルの新入りは、こうしたご挨拶の品を全員に配らないといけないのだとか。ひ〜っ、こわそうでしょ。
「かな」が疑問形のような、詠嘆のような…。

本日は、ねじまき句会。
新しい方もお見えになったけれど、このようなしきたりはございません。
もちろん退会のときも、「けじめ」とかありませんので、ご安心を…。

« 膝上の高さに夜を組み立てる | トップページ | 一通の白い手紙になった秋 »

コメント

桐子さん、お疲れ様でした。
これって創作ではなく本物だよね。
おもしろくてちょっと怖い雰囲気。「かな」が効いてますね。
特攻隊友の会みたいな迫力、見たことありませんが(笑)

マルさん、こんばんは。
昨日は、ありがとうございました。

これ、本物です!
こんなのし紙はじめて見ました。
特攻友の会! 私にも赤紙来たらどうしよう…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 膝上の高さに夜を組み立てる | トップページ | 一通の白い手紙になった秋 »

無料ブログはココログ