« ビロードになるまで撫でている臙脂 | トップページ | 幸福と林檎どっちが北にある »

2014年12月27日 (土)

「死」で黙らせて「死、死」で追い払う

納得できる新年詠ができないまま眠り、夢の中で(もうあれでいいか)と思ったとき、「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」。安西先生登場!で、もう一日、締め切り日いっぱい粘った。二周ほどまわって、一見普通ぽい句に落ち着いたが、自分では納得した。

安西先生といえば、大好きな漫画「SLAM DUNK」。井上雄彦が「SLAM DUNK」の次に書いた「バガボンド」は、人がどんどん死ぬのが辛くて重くて確か3巻で読むのをやめた。でも、もう一度、井上雄彦の描く「死」に向き合ってみようかと思う。生きることは、死ぬこと…。生きながら死ぬ、死んで生き続ける…。来年は「バガボンド」、バカボンのパパじゃなくて。

« ビロードになるまで撫でている臙脂 | トップページ | 幸福と林檎どっちが北にある »

コメント

今年も忙しかったね。
常に真摯に向き合う姿が美しいですheart03

ミホさんも、ようがんばったよねぇ…。
ほんと、すごいと思う。
もう焦ることもないしね。
ゆっくり、じっくり、でもあきらめずにいきましょ。

今年もありがとう!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビロードになるまで撫でている臙脂 | トップページ | 幸福と林檎どっちが北にある »

無料ブログはココログ