« 小次郎 | トップページ | 辛夷咲くように忘れてゆきました »

2015年1月28日 (水)

父がいて画鋲の穴が増えていく

父がまた入院。父の代理で、某社のオーナー会へ。欠席しても何の問題もないが、そういうことができない性分なのだ、父は。

午前中は、経営状況などDVD中心の報告。つづいて昼食会。
いや〜、営業のプロフェッショナル集結。あふれんばかりのホスピタリティ体験であった。オーナーは高齢者が多いのだが、とにかく声をかける。話を聴く。「来ていただけるくらい元気になりはって、よかったですわ〜」「まだまだお元気でいてもらわんと…」、相手の言ってほしいことを言う。上着に手をかければ、脱ぐのを手伝う。こぼしたら、さっとおしぼりで拭く。おじいさん、おばあさんの気持ち良さそうなこと。
そして、宴のメインイベント(?)抽選会へ突入。私の番号は「119」!おっとー、「いい句」は進さんと真理子さんの誕生日。何か起こりそうな予感…。「それでは3等の抽選からはじめます…下一桁9番!…上二桁11番!…119番の方、おめでとうございます!」「はい、はい、はい、はい!!!」と飛び上がったのは、父の担当のH田さん。テーブル毎の担当さんが、抽選番号をコールしたり、歓声をあげて盛り上げるのであった。川柳の申し子パワーで、布団用掃除機ゲット。ありがとうございます。ちなみに1等は10万円分の商品券。
入れ替わり立ち代わり人が来て、どんどんビールを注いでくれるのでどんどん飲んだ。いちいち「ノンアルコールもありますがよろしいですか?」と聞かれるのだけが面倒だった。あ〜、もう晩ご飯作るのめんどくさ〜。

« 小次郎 | トップページ | 辛夷咲くように忘れてゆきました »

コメント

桐子さんおめでとうございます。

番号「119」が大当たりだったようで、私と丸山さんの力では
ありませんが、なんだかこちらもほくほく嬉しいです。

「画鋲の穴」のリアルな表現をとても面白いと思いました。

真理子さん
おはようございます。

「119」パワーを感じました。
感じたからパワーが宿ったのか?
たのしい出来事でした。
数字と人との縁を感じます。
ありがとうございました!

画鋲の穴も、父です…。
あの穴が何かを描いているようで、
どこかへつながっているようで、
少々不気味です。

何だか鼻がムズムズしたと思ったら、こちらで噂してたんですね。
119では迫力不足で110番だったらもっと良かったかな。桐子さんは
しもべなのか姫なのかジプシーなのかいろんな顔がありますな。
大変でしょうが外野で見ていると面白いです。

マルさん
119、ご利益ありましたよ〜!
ありがとうございました。
川柳大会の受付番号は、
今後「119」狙いが増えるんじゃないでしょうか(笑)

マルさんも忙しそうですね…。
マルさんのように、川柳スイッチの切り替えがうまくないので、
休眠モードがつづいています。
ねじまきの題が発表されて、
スイッチ、スイッチ…と探しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小次郎 | トップページ | 辛夷咲くように忘れてゆきました »

無料ブログはココログ