« よろこびのよろこびだけの鏡餅 | トップページ | 散歩会@国立国際美術館「フィオナ・タンまなざしの詩学」 »

2015年1月 3日 (土)

朝明けの薄刃包丁濡れている

初読書は、「夜明けのラジオ」石田千。でも、ちっとも読みすすめない。

夫の父と母と、私の母と。今年のお正月は、デイサービスのヘルパー状態。話したい人、遊んでほしい人、体調の悪い人…三度の食事。崩れてすかすかの重箱のような、本日のわたし。活字でも詰め込まなくては…。

« よろこびのよろこびだけの鏡餅 | トップページ | 散歩会@国立国際美術館「フィオナ・タンまなざしの詩学」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よろこびのよろこびだけの鏡餅 | トップページ | 散歩会@国立国際美術館「フィオナ・タンまなざしの詩学」 »

無料ブログはココログ