« 非常口のみどりの人が消えている | トップページ | 歩いては戻れないほど遠ざかる »

2015年2月15日 (日)

モスリンの手ざわり 切手のうさぎ

ゆず(老犬)は、粗相が多くなったので小屋も段ボールに。古着を敷いてやり、どんどん捨てて取り替える。おばあちゃんの古い抽き出しからは、ガーゼやネルの寝間着が出てきた。今夜は、小さなおばあちゃんの小さな寝間着に包まれて眠る。…おばあちゃん、犬は大嫌いだったけど(笑)

« 非常口のみどりの人が消えている | トップページ | 歩いては戻れないほど遠ざかる »

コメント

モスリンね・・・あれかな?ってちょっと目に浮かぶ。
あ~ガーゼの寝巻って、病院の売店で見かけたことあるわ。

桐子ちゃんは知らんやろうね。
私は子どもの頃、ネルの寝巻着てたぁ^^^^^^
パジャマ、ちゃうよ。キ・モ・ノの形。
グルグル。寝巻って、よう言うたもんやと思うわ。

ゆずは、ぬくぬく寝てるかなぁ。

私もネルのパジャマ来てたよ〜!
おばあちゃんのは、もちろんガーゼ地に藍の花模様のキモノ。
ほんとに、寝巻きだね〜。
同じ歳頃の外犬コロちゃんも、最近耳がよく聞こえてないみたい。
二匹とも、調子がよければよく動くし、悪ければそれなりに
からだに合わせて上手に過ごしてるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 非常口のみどりの人が消えている | トップページ | 歩いては戻れないほど遠ざかる »

無料ブログはココログ