« 散歩会@嵐山界隈 | トップページ | 夢また夢 »

2015年2月 6日 (金)

ホームにて

駅のホームの女性専用車両乗り場でのこと。私は先頭に立っていた。電車に乗り込もうとしたとき、横からリュックを背負った若い女性がすっと入ってきた。
と、後からリュックをぐいーっと引っ張る手。女性が振り向くと、リュックを離した手の人差し指で自分を指しながら、「わたし、先に並んでましたよね」と、低くしずかな声。もたいまさこをふくよかな観音にしたようなおばさんだった。
学生らしき女の子は、「あ、すみません」と素直に引き下がった。叱るでもなく、抗議するでもなく、有無を言わせぬ迫力があった。そうそう、TVドラマ「すいか」、バー泥舟のママもたいまさこの決め台詞「もう、帰ってちょうだい」、あれにそっくり!
あの女の子は、どう感じたのかな?ああいうとき、うまい注意の仕方ってあるのかな?

« 散歩会@嵐山界隈 | トップページ | 夢また夢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩会@嵐山界隈 | トップページ | 夢また夢 »

無料ブログはココログ