« 散歩会@高円山 白毫寺 | トップページ | そら耳の空に寒月浮いている »

2015年3月 5日 (木)

時実新子を読み合う会 

3月10日は、時実新子の忌日、月の子忌です。一昨年にお嬢さまが亡くなられたこともあり、もう忌日の句会等も開かれないようです。
もちろん、その日句集をひらいたり、それぞれの形で偲ばれる方は大勢いらっしゃることと思いますが、句集「有夫恋」の激しい情念句のイメージの強い新子を、もう一度読み直す場、新しい方に新子と出会っていただく場があってもいいかな?と、新子を読み合う会を企画しました。
当日ご参加いただけない方からも、今、心に響く新子の一句は、明日(6日)までメールで受け付けています。1句とコメントをお寄せください。 → senryuso@yahoo.co.jp
当日、披露させていただき、後ほど会報と、新子冊子(毎年発行予定)を進呈いたします。

« 散歩会@高円山 白毫寺 | トップページ | そら耳の空に寒月浮いている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩会@高円山 白毫寺 | トップページ | そら耳の空に寒月浮いている »

無料ブログはココログ