« あたらしいことばを沈め鳥の胸 | トップページ | いちじくの匂いをつけて真後ろに »

2015年7月 7日 (火)

夕暮れのやぶれかけてるハトロン紙

ねじまき句会、雑詠。

バイオリズムのてっぺんの人と、谷底の人といっしょにいた。空気は薄いし、冷えるし、どこへ向かえばいいのか分からないし、・・・消耗した。日頃、ほんとんど食べないチョコレートを口にした。

« あたらしいことばを沈め鳥の胸 | トップページ | いちじくの匂いをつけて真後ろに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あたらしいことばを沈め鳥の胸 | トップページ | いちじくの匂いをつけて真後ろに »

無料ブログはココログ