« 散歩会@京都市美術館「マグリット展」 | トップページ | 切実 »

2015年8月 9日 (日)

ふるさと

東直子さんと穂村弘さんの、短歌イベントへ娘と参加。

序盤、お二人の話はほとんど噛み合ってなかったけれど、どちらの話も聴衆を惹き付け、会場の空気をなごませていったのはさすがだった。
穂村さんは、得意の小ネタ連発。加藤治郎さん、くしゃみしてただろうなあ〜。穂村さんがイメージする関西顔は、歌人の正岡豊さん。京都顔は、恵文社一乗寺店のホリベさんとか。…賛同いたしかねます(笑)
事前に「ふるさと」の題で短歌募集があり、私は人生4首め、娘は初の歌詠み。どちらも東さん選で拾っていただいた。娘の方は、分からないけれど気になる歌として(笑)

  ペリペリと剝いで潰して捨てやすいペットボトルはふるさとですか   桐子

  遠い日のしっぽ垂らしてふるさとはよよよ分速1メートルで   青

「ふるさと」という語から呼び起こされる郷愁みたいなものは、土地や家から、人やモノへとますます移っていく気がするなあ。

夜は、石川県の「宗玄」極寒醸造というお酒を飲んだ。ちょっと甘いけれど奥深い味わいで美味しかった。そのあと〆に入った釜飯やさんで、私のイメージする鹿児島顔の男性(実際熊本出身だった)と元バレリーナのカップルから話しかけられて、長居して飲み過ぎてしまった。

« 散歩会@京都市美術館「マグリット展」 | トップページ | 切実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩会@京都市美術館「マグリット展」 | トップページ | 切実 »

無料ブログはココログ