« 左手で貼る絆創膏ねこの鈴 | トップページ | 散歩会@京都市美術館「マグリット展」 »

2015年8月 3日 (月)

熱い!

録りだめていた、NHK短歌とNHK俳句を観る。

俳句の前回放送で、ももちこと嗣永桃子さんから「おじいさん」と呼ばれショックを受けていた小澤實さんが、金髪で登場(ヅラ)。ミック・オザワと名乗っておられた。柳人からすると、やられた感があった(笑)

短歌には、新聞柳壇常連の増田さんが入選されていた。拍手!
つづいて俳句、題「浮いて来い」では、これまた常連の宗平さんの、「幻の電源入れて浮いてこい」が入選。私の選では、特選。櫂先生の特選3句の発表に、いつになく力が入る。1席「9番、兵庫県…」、思わず「よっしゃー!」とガッツポーズ。プロ野球観ているおっさん状態。
それにしても、新聞柳壇の方々の活動の幅の広さには驚く。ジャンルを超え、メディアを超え…感服いたしました。

« 左手で貼る絆創膏ねこの鈴 | トップページ | 散歩会@京都市美術館「マグリット展」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左手で貼る絆創膏ねこの鈴 | トップページ | 散歩会@京都市美術館「マグリット展」 »

無料ブログはココログ