« 切実 | トップページ | ううっ »

2015年8月16日 (日)

犬と越える夏

おじいちゃんちから、とうとう老犬「ゆず」をうちに連れてきた。腰がほとんど立たず、匍匐前進状態。

夜明けとともに起きるので、朝が早い。「フゥ〜ン、フェ〜ン(おしっこ出たよ)」の声に起こされる。お尻を洗ってやると、それが刺激になって、うんこも出たり。目薬をさして、ご飯を食べさせると、またおしっこ…。おしっこが出たらすぐにシートを替えてやらないと、肌が荒れてしまう。夜中もふいに鳴き出したりして、「夜だからね…ねんねだよ…」と、しばらく撫でてやると落ち着いて眠る。
そんなこんなで、介護のような、赤ん坊の世話のような数日。家が(私も?)犬のにおいになってきている。そして、ねむい〜。

選をさせていただいた、おかじょうき「0番線」の速報が出ました。むずかしくて、たのしい選でした。投句くださった皆さまに、感謝いたします。選評を削るときに、一番突っ込まれそうなところを残したつもりですが、どうでしょうか…。

« 切実 | トップページ | ううっ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切実 | トップページ | ううっ »

無料ブログはココログ