« 水の家 | トップページ | 明け方の鳥のまぶたを貼付ける »

2015年10月16日 (金)

向き直る父ふくろうの影になり

先日の結婚式。新婦35歳、新郎51歳。幾多の壁を乗り越え…だったので、新郎新婦ご入場で涙腺決壊。ほんとに、よかったよ〜。

新婦はベリーダンサーで、お色直しはベリーの衣装で登場。超セクシーなソロダンスを披露。つづいてダンスのお仲間と、華やかなベリーダンスショー。おや?手拍子もパラパラとノリの悪いテーブル席は、新郎の友人…。どうやら、娘に近い新妻に心境は複雑な様子。「自分の娘やったら、どうする?」「なんぼええやつでもいややな…」。そんななか、ため息のようなつぶやきが…「嫁はん、死んでくれへんかな…」。あのね、仮に死んでくれても、若くて心やさしい後添えと出会うなんて、オータムジャンボ宝くじ1等より確率低いと思うよ。

« 水の家 | トップページ | 明け方の鳥のまぶたを貼付ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水の家 | トップページ | 明け方の鳥のまぶたを貼付ける »

無料ブログはココログ