« まだ濡れているから生まれたての虹 | トップページ | 時計回りにお帰りなさい »

2015年10月12日 (月)

じょうみゃくどうみゃく海を通ります

新思潮研修句会で、選外の気になった句にあげてくださった方があった。選に入るのはもちろんうれしいけれど、読み手のどこかにひっかかる句も同じくらいうれしい。

句は、紙に筆記用具(自宅は万年筆、外ではシャープペンシル)で書く。手書きしながら、漢字一字のなかに隠れている字を見つけたり、よく似た姿や音の字やことばを思い出すのもたのしみの一つ。
ねじまき句会で「脈」の題が出た。脈のつくことばを書き出しながら、じょうみゃく、どうみゃくとひらがなで書いた。あ、あ、あ、あー、どっちも途中に「うみ」がある!ひゃ〜、私たちって、海から来たんだしー。つながってんじゃん!と小躍りしてしまった。
しかし、ねじまき句会は、題の漢字を入れないといけないという唯一のルールがあって、このひらながなは譲れん、というわけで大事にとっておいた句なのでした。…コメントする時間がなかったので、ここに書かせていただきました。

« まだ濡れているから生まれたての虹 | トップページ | 時計回りにお帰りなさい »

コメント

わざわざありがとうございました! 謎が解けました!
感覚的にすごく気になった句でマークはしていたのですが・・・
 推薦五句に入れてコメントを求められたらどうしよう(^_^;)
「何となく佳いものは佳い」が通用する会なのかどうかも分らないし
とまあこんがらがったまんま帰って来ました。
 馴れんことはしたらアカンなあと反省して居ります sweat01

拙句に立ち止まっていただいて、ありがとうございました。
作者ほど読み手はおもしろくない句かな…とは思いましたが、
せっかくの研修の場なので、こんなのもどうでしょう?と出してみました。

他の方の句ですが、助詞のことを質問してくださったのも孝志さんでしたね?
参加姿勢を見習わねば…と思いました。
いつ、抜かなかったコメントの指名をされるか、緊張で肩コリコリでした(笑)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ濡れているから生まれたての虹 | トップページ | 時計回りにお帰りなさい »

無料ブログはココログ