« 「し」に息がいりますあたらしい息が | トップページ | 薄やみに溶ける場合もございます »

2016年1月20日 (水)

ゆるされている ころされている

昨日は、つづきの会。途中、会議室の窓に雪が舞いはじめる。
だれかが、「初雪…」と言う。はつゆき、はつゆき…いい大人がときめいてしまう。

タイトルは、昨日の話題作。
初心のころ、「ゆるす」を詠み込んだ句について、「ゆるす」とか「ゆるさない」とか言うこと自体どうかと思うと評された。おかげで、「ゆるす」について考え続けてこれた。
A(娘)は、「これって私のこと?」と訊く。なんで?と聞き返したら、「若いから、女の子だからってゆるされるのは、ころされていることといっしょやと思う」と。

« 「し」に息がいりますあたらしい息が | トップページ | 薄やみに溶ける場合もございます »

コメント

いいな。Aちゃん。

言う割には、アマちゃんなんだけどね。

  Aちゃん、だいじょうぶ。すぐにゆるされなくなる日がくるから。
女は、それからが、勝負だ。
吹き矢頑張ってね。うまく当たる様になったら、ねじまきでためしてみようよ。

わはは、ほんとそうだ。
ゆるされなくなって、ころされても死ななくなる!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「し」に息がいりますあたらしい息が | トップページ | 薄やみに溶ける場合もございます »

無料ブログはココログ