« 月の子忌 時実新子を読む会 | トップページ | おはよう広場 »

2016年2月12日 (金)

川上三太郎 「孤独地蔵」

お知らせするのを、うっかりしていました。
なかはられいこさんのブログ「そらとぶうさぎ」 に、川上三太郎の句集「孤独地蔵」がアップされました。なかはらさんちでは、定金冬二「無双」、中村富二「千句集」も読めます。古い句集は、手に入りません。図書館にもありません。ありがたいです。

三太郎というと、代表句として目にするのが「河童起ちあがると青い雫する」とか、「われ一匹狼なれば痩身なり」「雨ぞ降る渋谷新宿孤独あり」…などなど。六大家きっての詩性派かと思っていたのですが、9割が伝統川柳で人情句でした。(1章が伝統句です)
また、三太郎はとても眼のいい川柳家で、「女の子タオルを絞るように拗ね」など、眼に映った物を戯画化するのが巧いと思いました。
酒の句も多くて、三太郎の酒は「とろり」なので、燗酒か常温だったのでは…。
ぜひぜひおヒマなときに、のぞいてみてください。

« 月の子忌 時実新子を読む会 | トップページ | おはよう広場 »

コメント

桐子さん
川上三太郎の句集「孤独地蔵」を桐子さんが入力していただいたとのこと
大変だったと思います。貴重な資料が皆で見られるようになりこんなありがたいことはありません。なかはらさんの定金冬二や中村富治の句集の
整備とアップとともに後世に残すための地道な作業には頭が下がります。
ありがとうございました。

マルさん、おそれいります。

「孤独地蔵」、快く貸してくださった、石田柊馬さんに感謝です。
そして、れいこさんのブログに句集が置かれていたからこそです。

なんでも、やってみないと分からないことが多いですね。
勉強になりました。
どなたかのお役に立てたら、うれしいです。

新子を読む会のことも、ブログでご紹介いただきありがとうございました!
こちらも、あれこれ発見があります。
まー、これまで何も知らなさすぎたってことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の子忌 時実新子を読む会 | トップページ | おはよう広場 »

無料ブログはココログ