« この春の | トップページ | バイパスの長さの雨を使い切る »

2016年4月 3日 (日)

白詰草ねむるのにお薬がいる

杜人句会宿題「草」。

牛タン定食で、ビールをいただいて句会場へ。
席題が、付け句。同行した青は、7・7句を詠んだことがなく、うろたえる(笑)

虹立ちて忽ち君の在るごとし   虚子

タイトルのない譜面いちまい  桐子
ぷしゅぷしゅ笑うつま先の先  青

句会の感想は杜人会報に書くことになったので、後ほど。
今日は、塩釜から遊覧船で松島へ。音声テープの案内に、細かく修正を入れるガイドさんがツボだった。「**島には、およそ400人住んでいます」「今は、260人ほどに減っていっちゃ」てな調子。仙台弁の「〜〜だっちゃ」かわいい。そういえば、ラムちゃんて地球に来たとき、最初仙台に着いたのか?そして「寿司幸」さんのお寿司、サイコーだった。またしても昼ビール!

Img_0441_2

« この春の | トップページ | バイパスの長さの雨を使い切る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この春の | トップページ | バイパスの長さの雨を使い切る »

無料ブログはココログ