« どくだみ咲いて揮発する白 | トップページ | アイロンの匂い民生委員です »

2016年4月24日 (日)

消印の読めないはがき昼の月

ひとつの選を終えて、遠い旅先で朝を迎えたような、そんな気分。
目にとまった数々の風景、空気、声、味、手触り…。
名残惜しいような、でも HOMEもすこし気がかりで、忘れ物のないように帰り支度をする。

« どくだみ咲いて揮発する白 | トップページ | アイロンの匂い民生委員です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どくだみ咲いて揮発する白 | トップページ | アイロンの匂い民生委員です »

無料ブログはココログ