« あれ? | トップページ | おととしのさくらのしたをたんすいぎょ »

2016年4月16日 (土)

川柳誌

母の住む佐賀県でも揺れが続いているらしい。地震は大丈夫だけど、喘息発作で病院にに来てると言っていた。心理的不安からじゃないかな?そんな人も大勢おられることだろう…。熊本の方々、近郊の方々のご無事を祈るばかり。とにかく、早くおさまってくれますように…。

昨日、午後のおでんやさんで、古い柳誌や句集を探すのに一苦労…という話になりました。
つい先日、教えていただいたのですが、「番傘」は大阪府立中之島図書館に、「川柳塔」は大阪市立図書館、「ふあうすと」は神戸市立中央図書館、「川柳研究」「新思潮」は国会図書館にあるそうです。「川柳展望」は、大阪市立図書館に13号から(何号までかは不明)あり、岡山吉備路文学館にも創刊号から70号まであるそうですがこちらは閲覧のみです。
それで、結社、グループの皆さまにお願いです。柳誌、句集をぜひ地元図書館にご寄贈ください。また、古い柳誌をお持ちの方も、処分されずに図書館へご寄贈ください。川柳史、柳人についての貴重な資料として、残していただきたいのです。よろしくお願いいたします。

« あれ? | トップページ | おととしのさくらのしたをたんすいぎょ »

コメント

台風並みの凄い風の音で目が覚めました。被災地の被害が拡大していないか心配です。

「川柳展望」は創刊号から全巻揃っています。必要な方には貸し出しますのでご連絡ください。終着駅が間近になりましたら処分の方法を考えます。
「川柳塔」は事務所に揃っています。貸し出しは出来ませんが閲覧は出来ます。

完司さま
おはようございます。
なんとも気持ちが落ち着きませんね…。

「川柳展望」、「川柳塔」の情報をありがとうございます。
昭和の資料もずいぶん少なくなっている印象です。
どこかに川柳文学館ができるといいですね。

昨日佐賀市に住む兄と電話で話しました。揺れはあったけど被害はないとのことで、なんと兄は熊本の実家まで日帰りしたそうです。

早朝に出発したので行きは通常の3時間。帰りは4時間かかったそうですが。地震の揺れは人を不安にさせるよね。お母さん、落ち着かれますように。

お兄さん、ご実家へ行かれたのね。
心配だものね…。
ミホさんも、すぐにでも行きたいでしょうね。
今は落ち着いて、できることを考えなきゃね。

母はGWに来るって言ってたんだけど、とりやめになったわ。
トシがトシだけに、いろいろ堪えるみたいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれ? | トップページ | おととしのさくらのしたをたんすいぎょ »

無料ブログはココログ