« 消印の読めないはがき昼の月 | トップページ | 雨の日の本屋さん »

2016年4月27日 (水)

アイロンの匂い民生委員です

商店街のアーケードを出たところで、「すみません」と声をかけられた。

振り向くと笑顔の女性が、「家庭生活の運営についての講演会があるんですけど…」とおっしゃる。「いいです。すみません」と返しながら、三度目…と思った。
前回、前々回は、駅前。誰にでも声かけしている風ではない。何度も選ばれるのは、よほど家庭生活に問題を抱えている人に見えるのだろう(笑)いつもどんな顔して歩いているんだろ?そんなに、暗いですか?思い詰めたように見えますか?

« 消印の読めないはがき昼の月 | トップページ | 雨の日の本屋さん »

コメント

きっとアイロン後の匂いだとおもいます。パリッとか、シャキッとかの。いつもブログたのしみにしてます。

フォローいただき、ありがとうございます!
ブログも、もう少し川柳のことを書けるようにがんばります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消印の読めないはがき昼の月 | トップページ | 雨の日の本屋さん »

無料ブログはココログ