« 天使のはしご | トップページ | 立夏 »

2016年5月 4日 (水)

みどりの日

山から下りてきたら、日帰り客、泊まり客とつづき、本日やっと日常を取り戻す。留守電を聞き、郵便をひらき…、お礼状その他を後回しにして、映画「標的の村」を観に行った。オスプレイ配備、ヘリパット建設に反対する沖縄県東村、高江の住民の姿を追ったドキュメンタリー。2012年9月の配備前夜、普天間ゲート前に集結し座り込む住民と排除する警察、ウチナンチュー同士の攻防は痛ましい。そして、この様子は全国に報道されなかった。沖縄のことは、知らないことが多すぎる。

">

畑は、えんどうとそら豆がわんさか。食卓は、みどりみどりのまめ祭。

« 天使のはしご | トップページ | 立夏 »

コメント

「標的の村」ご覧になったのですね。私は、映画は見ていませんが、普天間の封鎖された4日間と言う本を読みました。本土メディアの責任は大きいですね。私たちもしっかりセンサーを研いて、大切なこと見落とさないようにしたいです。憲法記念日に思っていました。

報道ステーションで取り上げられた動画を見つけて、記事の中に入れました。
情報はあふれているのに、ほんとうのことがなかなか分かりません。
知ろうとすることって、大事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天使のはしご | トップページ | 立夏 »

無料ブログはココログ