« おとこたち | トップページ | 火付けしてまわる鳩の目擦りつけて »

2016年5月23日 (月)

おにぎりは温めますかお箸は、あ

1週間という歌がありましたが…。

15日:俳句短歌ライブ@ことば蔵 
短歌、俳句ワークショップ。①お題「ことば」から連想したものを書き出す→②俳句は季語を、短歌は心に浮かんだものを書き出す→①と②のどれかとどれかを組み合わせて定型にまとめる。という作句(歌)方法を学ぶ。これって、一般的な書き方なのでしょうか?
16日:そら豆収穫中に大雨に降られる。
17日:つづきの会
表現しよう、表現しよう…と思うと、かえって狭いところにはまり込んでしまう気もするこの頃。表現を捨てたらどうなるのか?ピカソになれるんじゃないか?けれど、それには高度なデッサン力あってのこと。そうだ柊馬さん!柊馬さんが、やってくれないかな…。
18日:美容院。
30代くらいのママ友が2人で来店。ゆるふわカールに仕上がったママに。「いーや、めっちゃかわいー!あんた今日、ひじきなんか炊かへんやろ。ローストビーフやんな!」関西やわー。
19日:エッセーの締切が担当の方の都合で伸びた。書き上がっていたのに、まったく別の内容で書いてみる。他にも宿題があるのに…。青に見せたら、どっちでもいいと言われ、結局、最初に書いた方を送る。
20日:捻挫が牛歩戦術のようによくなっている。
21日:小学校の同窓会
嫌な予感はしたが、座敷だった。捻挫が悪化。昨年、再婚したY君が結婚式の写真を見せてくれる。「出たかった?」と聞かれたので、「次んとき呼んで」と頼んでおく。
22日:川柳フリマ
ねじまき句会で、凛さんと店番。よそのお店は、露天のようだったり、しっかり本屋さんだったりと、とっても賑やか。「ねじまき#2」のみをしょぼく積み上げ、「これだけですか?」「これだけです」と、愛想もしょぼい。試食ならぬ、試読…つまようじに1句刺して配るとか。「手前ここに取りいだしたるは名古屋名物ねじまき#2。ねじまきと申してもただのねじまきとねじまきが違う…」とやるとか…次は考えないとな。
虚構の話とか(そっちが大事)は、また後日。
懇親宴は、予感なしに座敷。捻挫が悪化。

« おとこたち | トップページ | 火付けしてまわる鳩の目擦りつけて »

コメント

桐子さま

捻挫だったの?

いつもにこにこしてらして解らなかったわ。

私、無料の冊子いっぱいいただいて帰り今日はそれらに遊んでもらいまし

た。自分がいかに井の中の蛙か思い知らされた一日でした。

                                彰子

彰子さま
昨日はおつかれさまでした。
宴会の間は、たのしくて足のこと忘れていました。

他ジャンルの元気さが眩しかったですね。
あ、次はつづきも何か作りますか?
川柳おみくじ、とか。
どっちか言うと、縁起の悪い句が多そうだから
凶、中凶、大凶、多数(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おとこたち | トップページ | 火付けしてまわる鳩の目擦りつけて »

無料ブログはココログ